The workers are goin’ home

SEのブログです

月曜日

12時間くらい横になる。まだ眠い。 普通に出社して、ぼんやり仕事する。 医者に行こうとしたら、お盆休みだった。

日曜日

睡眠がまともにとれず。 家に籠もる。昼寝したかったのだが、タイミングを逃した。

土曜の夜

ENGEIグランドスラムで、爆笑問題が「立花気持ち悪いんだよ」からはじまり、闇営業さんざんいじり倒しておいて、生はキケン、とか言いたいこと言いながらネタとして成立させていて、なんだかんだでさすがだな、と思った。 これ観ていたら今日のナイツとか、…

土曜日

ディスクユニオンにまた行ってレコードを売却。 家に戻って、何に目覚めたのか、蜘蛛の巣の駆除を行い、勢いで部屋の雑誌を片付け始める。 暑いのだが、片付けにはお金がかからない。

金曜日

行く気は無かったが、呼ばれたのでオフィスに行く。 早めに切り上げて、帰宅。 電車で隣に座ったおっさんが延々鼻すすりながら口も押さえずくしゃみするのが気になりつつ、まぁ気を取り直して、シウマイ弁当買って、さて早く帰って食べよう、と思ったら、見…

木曜日

結局ビジネスホテルでは充分に眠れず。冷房は良かったけど、睡眠薬の問題か。 仕事したくないのだが、ぼちぼちと案件対応。

仕事

プライベートで解決の難しい問題をかかえてしまい、正直仕事どころではない。どうしたらいいんだ。 終業後家に戻る気もおきず、5300円という破格のビジネスホテル見つけて泊まる。 睡眠薬持って来ればもっと良かった。

火曜日

仕事に行く気もなく(そもそも休み予定)、家で暑い暑いいいながら、ぼんやりする。 なかなか勉強に手がつかない。

日曜日

ちょっと出かけてDr.Martenでバーゲンのスニーカーを買い、さてどうするか、と思ったが、家に帰っても暑いだけ。 新宿武蔵野館に行って、「Girl」というベルギーの映画を観に行く。 ほとんど予備知識も無く観たのだけど、ベルギー社会の成熟を感じさせる、か…

日曜日

家にいるだけで熱中症になるのだが、出かける気力もなく、ぼんやり過ごす。

あらまずいお盆休みに金がない

暑いので、新宿末廣亭の昼席に行く。定席の寄席に行くのは久しぶり。 上席の最終日だったが、とにかく昼が豪華で、師匠クラス大量出演。鈴々舎馬風師匠を生で観られる日が訪れるとは。 林家正蔵さんを、やっと初めて観る。「ねずみ」。ぼんやりしすぎていて…

土曜日

立川志らく師匠観ていると、決して教養がないわけでなく、根っからの悪人でもない人間でも、現在垂れ流されている「正しい」とされる情報に溺れると、権力者にとって都合のいい単純な人物になってしまうのだな。 たちが悪いのは、自分が世の中にとって有用な…

あかんわ

今どれだけ世の中が終わりに近づいているか力説するうるさいおっさんに成り果ててるので最近人と会うのをどこか避けている。

金曜日

ディスクユニオンにレコードとCDを売りに行く。思ったより査定早く、値段もそれなりに出た。 家は蒸し風呂、オフィスは遠い。町田のスタバで仕事。スタバはしごする。 暑さのあまりなんちゃらフラペチーノを頼んでしまい、普通にお腹を壊す。

久々に

本読んで号泣。 矢部太郎、シンプルな絵に、最低限の言葉。 人間が、人間を描く凄みを感じた。「大家さんと僕 これから」。ベストセラーだからって読まず嫌いは勿体ない。 大家さんと僕 これから 作者: 矢部太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/07/25…

木曜

久々にオフィスに行く。しかも暑い中本社と自オフィス往復。

なんで

俺たちは傷ついてるんだと声高に叫ぶ連中ほど他人の痛みに無頓着なのかね。

水曜日

汗だくになる。

火曜日

会社休んで中野サンプラザに行く。 松之丞さんからナイツの流れは贅沢すぎでした。 ナイツは半分くらいテレビでできないネタ。 小朝師匠は、下ネタ小噺。客ひいてるの分からんのかね。このまま終わるのかな、と思ったが文枝さんのネタで、なんとか締める。締…

月曜日

エアコンなしはやはり限界か。まともな睡眠がとれない。 会社行くのもなんかだるくて、家で仕事にするが、エアコンないので熱中症寸前になる。

日曜日

暑くて眠れない。 三越劇場で、神田松鯉、神田松之丞の親子会。 松鯉さんのところで観客の三割は気持ちよさそうに寝ていた。寄席っぽさがあって良いな、と思った。 三越納涼寄席で、神田松鯉先生と松之丞さん。運良くチケットをとれた。万両婿も鮫講釈も噂に…

日曜日

土曜日はぼうっとしていた。 今日は三越劇場に行く。

金曜日

なんかもうなにもやる気が無く、午後休みにする。 109シネマズ二子玉川で「天気の子」。予想のはるか上を行く傑作。必要以上に少女の胸が揺れるところやライトノベル的な閉塞感が、どうにも引っかかった前作「君の名は」。 あくまで「君の名は」は、メジャー…

木曜日

また顧客から恫喝まがいのクレームを受ける。もうこの道20年近く、心が何人も亡くなっているので、なんとも思わないね。 粛々とかわすだけ。若手は怯えていて気の毒だったが。

月曜日

ほんと松本人志って空虚だ。やっている感出しているが、何もない。今の日本の空気そのまま。 その虚しさに気づかず、才能と思っていた自分を呪いたい。

日曜日

今月のTOEICはスキップして、髪を切りに行き、さらにマッサージに行く。 この年をして切るべき髪がふさふさにあることが自分の数少ないアイデンティティ。 少し気が晴れる。

土曜日

ここんところくな事がない。

木曜日

同僚も上司もどうしようもなく許せなくなったときの相談先ってどこになるんだろ。

水曜日

医者に行く。 半分愚痴になってしまった。薬変わらず。 午後からオフィスに行く。

月曜日

選挙の結果、というか報道の過程、またされ方が気分が悪い。 それにしても冷笑的な風潮最低だなこいつ、と同僚の姿ををみて思っていたのだが、菅義偉が同じような笑いをしていた。 どいつもこいつも消えろ。