The workers are goin’ home

SEのブログです

Movie

木曜日

夏休み。今年は平日1日のみ(の予定)。 意気込んで朝から横浜に向かい、目をつけていたうなぎ店で食事。 美味しかったが、期待値が高すぎたか。。。 そのまま桜木町に向かい、道に迷いつつ、キノシネマ。 「プロミシング・ヤング・ウーマン」をやっと鑑賞。…

日曜日

台風が近づいていたので朝方雨の音。 あまり眠れず。早くに起きるが、テレビはどこもオリンピック。気分が悪くなる。 若者がテレビを観てくれないって、放送関係者はいつも愚痴るけど、そもそも若者が観てくれるテレビ作りをしていないよね。 好きになっても…

木曜日

ワクチン接種への緊張からか、あまり眠れず。 グランベリーパークの109シネマズで、「竜とそばかすの姫」を鑑賞。 新しい題材のようでいて、根底のテーマは結構ベタで、普通にベタに展開していく。 しかし、映像も、音楽も、大変素晴らしく、久しぶりに映画…

日曜日

有楽町のヒューマントラストシネマで、「戦場のメリークリスマス」を鑑賞。なんとか上映期間に行くことができた。どうしても映画館で観たかった。 映像、脚本、配役、全てが奇跡のレベルで融合した、普遍的傑作。 全てが語られるわけではない。明確なメッセ…

月曜日

ムービルで、「ノマドランド」を鑑賞。横浜駅周辺は混んでいるが、ムービルに入っていく客は、少ない。 驚くほど静かで、情感溢れ、美しい映画。生き方を含め、いいか悪いかの結論を出すのではなく、余韻を残す。 素晴らしい。 2011年1月31日、というのは、…

土曜日

朝6時に起きてしまい、謎のテンションで風呂掃除をする。 早々に出かけ、横浜のムービルで、「ミナリ」を鑑賞。「ノマドランド」より先に終映してしまいそうな気がしたので。 韓国からの移民の物語。 派手ではないけどどこか詩的な映像、あまりに完璧な役者…

土曜日

木曜日に終映になってしまうと気づき、慌てて新宿武蔵野館に行き、「マンディンゴ」を鑑賞。 こういう救いのないリアルが、未だに他人事じゃないと思わせる社会状況って、どうなのよ。 つらい。 新宿武蔵野館で「マンディンゴ」。徹底的に救いがない。なのに…

日曜日

どうにもぐっすりとは眠れない。 グランベリーパークで「騙し絵の牙」を鑑賞。 俳優も皆上手いし、脚本も隙が無い。 良く出来た作品と思ったけど、予告編が大げさだった。大泉洋、別に詐欺師でもなかったし。 まぁそういうのを含め、KADOKAWAらしいといえば…

土曜日

昨晩気づいたら寝ていて、割と遅めに目覚める。土曜日に珍しい。 グランベリーパークに行き、109シネマズで、「まともじゃないのは君も一緒」を鑑賞。 前日の朝日新聞でずいぶんほめてあったので、なんとなく観たのだけど、これが、とてもいい。 前編ほぼ、…

月曜日

朝6時に目覚めてしまったので、やはり行くか、と、半休にして、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を鑑賞。IMAX。7時55分。 序盤はQの回収と説明に費やされていたが、中盤以降はこれまでのエヴァンゲリオン26年とそれをめぐる社会、映像表現に関しても批評性…

土曜日

映画「ファーストラヴ」を鑑賞。 序盤から雑な演出が散見される。 役者は熱演、とかあちこちで言われているが、結局最後の感情表現を涙に集約させてしまっている。 あと、人の心の傷を描くのに、削るように描くことは、とても覚悟がいることなのに、制作陣に…

日曜日

昨夜の地震。震度3でもほとんど揺れを感じない自宅でも、びっくりするくらい、揺れた。 その後情報整理して、寝たのだけど、やはり早くに目覚めてしまう。 109シネマズグランベリーパークで、公開直後の「すばらしき世界」を鑑賞。 西川美和の問題意識と作家…

日曜日

記事をダブらせてしまった。こっちは一旦削除。

木曜日

末廣亭中席初日は、あっという間に整理券消えてしまったらしい。まぁ今日は鶴瓶師匠や伯山先生もでますからね。。。 で、バックアッププランでもあった、新宿シネマートで、「クラッシュ4K無修正版」を鑑賞。 久しぶりにJ.G.バラードやら、クローネンバーグ…

土曜日

朝早くから隣家の建築工事で、物音がすごい。 気になって7時過ぎに起きてしまい、まぁ出かけるか、と、グランベリーパークに行き、109シネマズで「花束みたいな恋をした」。9時の回で鑑賞。仕事の日より早いわ。 脚本と演出のあまりの美しさ、菅田将暉と有村…

土曜日

夜中お腹痛くてしっかり眠れず。そりゃ昨晩横になってからプリングルス食べてすぐ寝たんだから、自業自得、自己嫌悪。 起き上がって、グランベリーパークに行く。 109シネマズで「私をくいとめて」。 公開初日にテアトル新宿行こう、くらいの勢いだったのだ…

土曜日

朝からグランベリーパークに向かう。10時にフードコートの海鮮丼を頬張り、109シネマズで「泣く子はいねぇが」を鑑賞。 非常に丁寧に考えて作っていて、好感を持つ。しかし仲野太賀演じる主人公、これただのストーカーだよね、としか思えず、そのまま突き進…

日曜日

眠りが浅い。とりあえず起きて、日比谷に向かう。日比谷ミッドタウンのオープンと同時に、目についた天ぷら店で天丼を食べ、TOHOシネマズ。ポイント使用して「罪の声」を鑑賞。 制作者の、いい作品を作りたい、ちゃんとした映画を届けたい、という強い意志と…

火曜日

朝起きて、早くも終映が近くなっている「みをつくし料理帖」をグランベリーパークに。 年配の団体が多い。ので逆にエグゼクティブシートが空いていた。 テーマを料理より、友情にフォーカスしたのが功を奏したのかな。 角川春樹、いまになってこんな秀作を作…

日曜日

朝方、気温が低かったからか割と中途覚醒多めのまま、起きてグランベリーパークに行き、TENETテネットを鑑賞。 ちょっと気持ちが不安定で映画をしばらく観ていなかった。 訳分からないとの噂はきいていたが、思っていたより理解できた、気がする。自分の理解…

土曜日

もうすぐ夏休みが終わってしまう、という焦りから、確たる目的もなく新宿にでかけ、紀伊國屋の地下でカレーを食べ、帰るにもまだ暑く、では映画に行くか、とテアトル新宿で、「君が世界のはじまり」を鑑賞。 序盤のどうにもぎこちない演出やセリフが、終盤に…

土曜日

グランベリーパークに「今日から俺は!!劇場版」。 映画チケットの期限がいっぱいになりかけており、あまり考えずに鑑賞。 いやー、期待はしていなかったけど、その期待をさらに下回るすざましい出来。 まずキャラクターがまったく立っていない。登場人物多す…

木曜日

最近朝早くは起きないくせに、休みであることで変に高まったのか、7時くらいに起床。 朝イチに間に合うな、と渋谷ユーロスペースに向かう。 混雑を避けるつもりだったが、電車も、映画館もかなり混んでいた。 「劇場」を鑑賞。 ほぼ、山崎賢人と松岡茉優の世…

日曜日

あまり混んでいるところも避けたいとは思いつつ、どうしても観たくて、オープンしたばかりのTジョイ横浜で「のぼる小寺さん」を鑑賞。 徹底的に純粋な思いが周りも感化させていく。青春のマジックが詰まった、正しく、よい作品。 主演の工藤遥さんというのは…

土曜日

連日満員(といっても座席は半分)の「はちどり」をユーロスペースで。 94年に14歳。 社会でも家庭でも、常に身の回りに何かが起きている。でもその場に真っ直ぐに向き合うしか出来ない。だからこそ尊い。 ありがちな青春物語に片付けず、当時の社会性や事件…

土曜日

眠りが浅い。 早くに出かけ、久しぶりにグランベリーパーク。 オープンと同時に109シネマズで、「ストーリー・オブ・マイライフ」を鑑賞。 終始映像は美しく、構成は冴え渡り、登場人物全ての個性が立っているのに、どれも愛すべき存在。 再開後最初の映画に…

金曜日

春だな。春にどんな服を着ていたか思い出せない。 109シネマズグランベリーパークで「レ・ミゼラブル」を鑑賞。 This is real。正しさなんてもうどこにもない。打ちのめされる。 レ・ミゼラブルをやっと鑑賞。正解の無い社会。正しく生きるとは何か。これが…

日曜日

雨の中グランベリーパークに行き、「ミッドサマー」を観る。 変な映画だった。 14時くらいになっていたので、昼を食べようとぶらぶらしたが、どこも中途半端に混んでいて、入る気にならず。 タリーズで軽食とって、帰る。 109シネマズグランベリーパークで、…

土曜日

TOHOシネマズ新宿で1917。とにかく技術に感嘆。 戦争の虚しさをストーリーでなく映像で見せつける。 これ観てどう感じるかは世代によっても違うのかもしれない。 どうしても大きめのIMAXで観たくてTOHOシネマズ新宿にて1917。とことん一本筋なストーリーを引…

火曜日

渋谷のシアターイメージフォーラムにて、「彼らは生きていた」を鑑賞。 第一次大戦下のイギリス軍兵士の姿を映像の魔術でリアルに描いた、非常に優れた作品。 戦争中でも、普通の人は、普通に考え、普通に生きている。 そういう作品も増えてきた。決して悪い…