The workers are goin’ home

SEのブログです

TV

土曜の夜

ENGEIグランドスラムで、爆笑問題が「立花気持ち悪いんだよ」からはじまり、闇営業さんざんいじり倒しておいて、生はキケン、とか言いたいこと言いながらネタとして成立させていて、なんだかんだでさすがだな、と思った。 これ観ていたら今日のナイツとか、…

M-1グランプリ2010

TV

このカテゴリもほとんど使っていないな。 録画しておいたのを観る。 生で観なかったのは久しぶり。あらかじめ笑い飯優勝を知っていたので、安心して観られた。 カナリアとジャルジャル、結構面白かったと思うけどな。銀シャリももっと評価されていいと思う。…

「M-1グランプリ2009」

TV

パンクブーブーは、別につまらなくはなかったが、まぁ普通。 決定戦でかなり古いネタをやってしまったのは、確かにちょっと残念だったけど、笑い飯が優勝しなかったのには悔しさすら感じる。最初のネタなんて、M-1史に残る傑作ではないか。 M-1の功罪の前者…

キングオブコント2009

TV

いや、かなりよかった。どのコンビもよくできたネタで、去年よりはるかにレベルが上がっているような気がした。 東京03は、そつなくまとめたなぁという感じ。悪くなかったので、優勝で良かったと思います。 個人的にはモンスターエンジンの2本目(落武者ネ…

R-1ぐらんぷり2009

TV

敗者復活の最初の2人は今ひとつだったけど、他はどれも面白く、ハイレベルだった。 個人的に一番だったのはバカリズム。発想が素晴らしい。他の人間には考えつかない。 エハラマサヒロは、ラップが可笑しかった。今年ブレイクするのではないか。 鳥居みゆき…

「長生き競争!」

TV

昨日鑑賞。9月に近所で宇津井健を見かけたのは、このドラマの撮影だったのですね。 これでもかというくらい地元浦安が映っていて、テンションがあがる。 隣家が「宇田川」さんだったり(浦安にはこの苗字が多い)、釣り船だったり佃煮屋だったり銭湯だったり…

M-1グランプリ2008

TV

M-1グランプリももう8回目なのか。しかし今年もやや消化不良な結果。 優勝したNON STYLEは、実力あるのかもしれないなぁとぼんやりとは思うが、まったく好みではない。面白くない。 オードリーは勢いだけだし、決定戦出た中ではナイツが一番よかったのだけど…

「キングオブコント」

TV

バッファロー吾郎、あの審査方法では出来レースと言われても仕方がないかもしれない。かえって気の毒な気がする。ABグループに分けているのも意味がわからなかった。 まぁ優勝は半分功労賞みたいなもので、別にいいんじゃないかなぁ。個人的にはあの徹底的…

「鹿男あをによし」

TV

あまり民放の連ドラは観ないのだけど、これはちょっとはまった。原作つきドラマの中ではとてもよい出来だったのではないかと。原作への愛着を感じさせつつ、ドラマらしいアレンジが実に上手かった。 玉木宏も綾瀬はるかも見事にはまり役だったし、脇役陣もば…

「M-1グランプリ2007」

TV

ひたすら楽しみにしていた。3連休のスケジュールもこの番組中心に組み立てていた。。。のに、期待したほどではなかった。優勝したサンドウィッチマン、正直何が面白いのかよくわからなかった。そんなによかったかな?不思議。 1番いいと思ったのはトータル…

人志松本のすべらない話

TV

昨日も早く帰れたのでほとんど観ているのだけど、再見。ゴールデンというのは微妙だけど、さすがに出演者みんな力が入っているだけ、面白い。 しかしやっぱり、招待客はいらないです。つまらんコメント流してる時間があったら、カットされた話を収録して欲し…

ミュージックステーション

TV

MY CHEMICAL ROMANCEが出演。WELCOME TO THE BLACK PARADEを歌っていた。QUEENがポップでパンクになって帰ってきたよと興奮してしまう。音源で聴いてた時はそんなにQUEENっぽさは感じなかったのに。まっすぐに胡散臭くて、頼もしい。濃いQUEENファンには受け…

爆笑レッドカーペット

TV

1回でやめとけばいいのに2回目か、と期待せずに観たら、意外と面白かった。短いネタ時間だと勢いだけで、本当の力を観られない。功罪あるよなと思いつつ。まぁ余計なテロップとかも出ないし、良心的な作り方なのかな。 リズム(テンポのよさ)が重要になっ…

風林火山

TV

あまりしっかり観ていないのだけど、今日放送分の鬼気迫る演出と展開には圧倒された。お見事。近年の大河ドラマ史上、まれにみる骨太っぷりではないかな。 内野聖陽ももちろんいいけど、市川亀治郎の信虎。最初のころはぴんとこなかったけど、どんどん凄みが…

HEY!HEY!HEY!

TV

大○愛(伏せ字にする必要もないか)の新曲、激安ポップミュージックに乗って、小学生でも言わないダジャレ歌詞と、花びらびらびら下品極まりない踊り。とりあえずこんな感じで作っておきゃカワイイとか言ってみんな買うんでしょ、みたいな空気が見え見え。音…

芋たこなんきん

TV

毎週同時に2−3のエピソードを並行で展開し、週末にきれいにおちをつける構成は非常によく考えられており、見事。良いドラマです。 ゲストがしょっちゅう出てくるのだけど、今週、チャド・マレインが映画スターで出てきたのには、笑った。しかもイーデス・…

タモリ倶楽部

TV

空耳アワード。カエラがDMCのTシャツを着ていた。素敵だ。

M-1グランプリ

TV

リアルタイムで観て、初めて自分内順序とほぼ一致したな。麒麟じゃなくて笑い飯が決勝に進出してくれればもっとよかった。いや麒麟もいいとは思うのですが、1日に2ネタ観たいとは思わない。 フットボールアワーは、すでにTVなんかで演って有名になっている…

「This is 向井秀徳」

TV

BS FUJIで、昨日やっていた。721入ってないから観られないものとあきらめていたのだが、ありがたい。 もっとライブいっぱいやってくれよ、ボーカルの音もっと拾ってよ、とか、証言者のコーナー多すぎだよ(椎名林檎のコメントはすごかったけど)、など、ちょ…

サンボマスター ライブ!!〜ロックンロール開幕ツアー2006

TV

BSフジでやっていた。早く帰ってきてよかった。みっちりライブシーンの構成で、満足。演奏は、むちゃくちゃやっているようでいて、端正。やっぱうまいよなぁ。3ピースっていいですね。

「功名が辻」

TV

非常にわかりやすいストーリーで、秀逸。仲間由紀恵のベテラン陣を食うような演技力と、柄本秀吉の猿っぷりに、毎度ながら感心。いままでいろんな映像でいろんな秀吉が演じられてきたけど、これが理想に近い形ではないかなぁ。頭が良くて、狡猾で計算高い。…

アド街ック

TV

なぜ近所が出てくると燃えるのだろう。取材が足りねーよなどと突っ込みながら。いつも転がっているあの殻はハマグリと思っていたのだが、アオヤギだったのか。でもあの辺新浦安じゃないでしょ。ジョーシンも。

「亡国のイージス」

TV

これもWOWOW。無料で得した気分。 大長編の原作を映画化するのは難しいものですね。としか言いようがない。女工作員の存在も意味不明なまま終わってるし。そもそも思想信条的にとことん相容れない。原作読んでない人、理解できたのかな?

「SHALL WE DANCE?」

TV

昨日WOWOW(液晶テレビ買ったばかりなので、無料中)で観る。リチャード・ギア版ね。 ほとんど日本版と同じじゃないか。こりゃ作るの楽だっただろうな。最後のほうのとってつけた夫婦愛はアメリカチック。

「氷壁」

TV

土曜ドラマ。迫力があって面白いのだけど、物語全体に鶴田真由がからんでくる必然性が、どうにもわからない。

「M-1グランプリ2005」

TV

先に結果を知りたくなかったので、録画しておいたものを、UAライブから帰ってから観る。 トップはいきなり笑い飯。シアターアプルでも観た「上履き」ネタを、見事な間合いでたたみかける。去年は6分かけてだれてしまったことの反省か減点方式になったという…

「クライマーズ・ハイ」

TV

今年観たテレビドラマの中では最高水準。原作にとことん忠実に誠実に作ったことで成功している。横山秀夫作品のレベルの高さを再認識。それに配役、演出も絶妙。大森南朋と新井浩文の競演をテレビで観られるなんて。音楽が大友良英というのも渋すぎ。

義経

TV

いまさらながら新カテゴリー。 最終回の演出は力が入っていて悪くなかったけど、総じてあまり盛り上がらないまま終わったなぁという感じ。ベテラン役者を揃えすぎて、誰をフィーチャーするか焦点がぼやけてしまった。そのせいかかえって淡々と展開しすぎたと…