The workers are goin’ home

SEのブログです

「MEG 10TH ANNIVERSARY PARTY "Arrivée" 」@渋谷AX



MEG、2009年のSTUDIO COASTでは激しいダメージを受けたものの、また行ってきてしまった。偶然2階席のチケットがとれたので。
それにしてもMEG、ここ数年でも、中田ヤスタカプロデュースを離れたかと思いきや、日本での歌手活動終了宣言して、フランスに渡り、何故かアニソンのカバーをして、帰って来る。そして今はスターチャイルド所属という謎の迷走ぶり。
こういう迷走する人は嫌いではありません。
今回のドレスコードは「モノトーン」。そんな服持ってないぜ、と思いながら、辛うじて白黒のパーカーを引っ張り出してくる。
派手なセットが現れ、MEG登場。「TRAP」「セブンティーン・ランデヴー」と、最近出た2曲で始まる。「TRAP」は、岡村靖幸の作で、岡村ちゃん節を絶妙に大沢伸一が壊している(解体している)いい曲。
その後、アニソンカバーが続くのかと思ったら、なんと生バンドで中田ヤスタカ時代の曲を連発。生演奏でヤスタカ曲を初めて聴きました。悪くない。でも打ち込みの方が、いい。不思議なものです。バンドは上手かったけど。
途中「イケナイコトカイ」も演奏。歌う前に、「この詞は、聴く人の年齢によって印象が違うと思う」みたいなことを言っていて、それには同意。
アンコールではthe telephonesが登場。「TOUGH BOY」を歌う。あの北斗の拳の歌です。しかし、金かかってるなぁ。
「甘い贅沢」「BEAUTIFUL」で終了(だったかな)。
2階席後方で、実はほとんどMEGは観えなかったんですが、結構楽しめました。2009年は苦しんだのに。人間も移り変わっていくものだなぁ、としみじみしてしまった。
でもあの着ぐるみマスコット達は可愛くない。全然可愛くない。そもそもサ○リオのパクリみたいじゃないか。みんなに「可愛い〜」と言われて勘違いしてはいけないので、強調しておきます。


追記:ナタリーにセットリストとレポが載っていたので、転載します。
http://natalie.mu/music/news/71738

MEG「10TH ANNIVERSARY PARTY "Arrivee"」
2012年6月23日@SHIBUYA-AXセットリスト
01. TRAP
02. セブンティーン・ランデヴー
03. MAGIC
04. I'M IN LOVE
05. JOKER
06. NATALIE
07. LOVE LETTER
08. イケナイコトカイ
09. SUPER SONIC
10. SEARCH LIGHT
11. OK
12. HEART
13. ROMANTIKA
<アンコール>
14. TOUGH BOY
15. 甘い贅沢
16. BEAUTIFUL