The workers are goin’ home

SEのブログです

土曜日の夜

医者に行き、日比谷野音eastern youthの渾身のライブに泣き、帰る気分になれずその足でTOHOシネマズで「記憶にございません!」を観て、いろいろ考えながらなんとか落ち着いて、帰る。 何故あえてこの映画を観たかというと頭を空にしたかったからだけど、逆効果だった。全ては日本の政治家が悪い。

これ、自分でも信じられないけど、実話なんだよなぁ。

長く生きているのも無駄ではないな、と思う。