The workers are goin’ home

SEのブログです

木曜日

町田市街地に出る。

休みの取り方ではほぼ大型連休、あともうすぐ緊急事態宣言という無意味な宣言も終わるからか、とにかく人が多い。

昼食をとろうとあちこちを回るが、どこも行列。

忘れかけていたが、そういえばそもそも町田って、週末はこれくらい人出があった気もしている。

 

高級クリーニングで揉めている。あちこち調べて、某百貨店に出した、XX万円以上するジャケットを破損させられ、挙げ句、下請けの業者からの連絡しか無く、しびれを切らして、直接百貨店に電話。

弁済金額が、購入金額の数十パーセントとか言われ、それは確かに保険としてはそうなのかもしれないが、まったく納得できない。

そもそも日本で取り扱っているお店も数店しかないような希少ブランド。

何のために付加価値サービスに依頼したのか。百貨店も業者も分かっていない。

同時にもっと大切なコートなども出していたので、そんないい加減なところに、なぜ依頼してしまったのか。

面倒くさい。とっとと解決させたい。

祝祭日前日

そして、夜はeastern youthをLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で。

当日券5500円で乗り込む。この日は小谷美紗子さんがduoで演っていて、なんか渋谷、素晴らしい夜。しかも小谷さんバンドのベースは二宮さん!

ホールでeastern youthを観るのは、初めてかもしれない。

ディスタンスシートと言うことで、隣も1席空いているし、着席指定なので、独特の空気。

ライブハウスと違う、ホール仕様に絶妙にチューニングされた音の中、男子畢竟危機一髪では、やはり号泣。

つまり、いつだってどこだって、eastern youth

たっぷり2時間。

家に戻るのが、寂しくなる。

f:id:uniuo:20210922222211j:image

f:id:uniuo:20210922222226j:image

 

まだ俺もくたばらねえぞ。

水曜日

しれっと休みを入れる。

医者に行き、その足でテアトル新宿。「君は永遠にそいつらより若い」。

悪くはない。でも、もうちょっと丁寧に扱うべきテーマの数々が説明的に流されていく感じが、どうにも引っかかる。

もうちょっと絞って描いてくれてももいいかなぁ。その忙しなさが今日的でもあるのだけど。

というか、直前に3丁目でラーメン食べたのが悪かったか、お腹痛くなり途中少し退席してしまう。

こういうの、久しぶり。。なので作品をとやかくいう次元ではなかったかも。

f:id:uniuo:20210922210139j:image

 

 

月曜日

横浜に出かけて、ちょっと贅沢な昼。

美味しかったが、店員さんの態度がひっかかってしまう。

移動して、やっぱり我慢できないな、と、久しぶりにマッサージ店に入る。

日々肩腰の凝りが一層悪化していて、生活に支障のあるレベル。

マッサージは気休めにしかならないことはわかっているけど、その気休めを求める。

 

ウエルシアで日用品買ったら、今日はTポイントを使うと1.5倍の料金として使える、と言われる。これが、噂に聞くウエル活か。

400円ほどのTポイントが、600円くらいになった。

 

金曜日

ライブに行った夜はやはり興奮しているので、いつも夜中まで眠れない。

AM2時くらいに就寝。あまりよくない。

起きて、少しして、出かける。

iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなっていて、交換依頼しようと思って、予約。

なんかあっさり予約取れたな、と思ったら明日だった。で、その間にいろいろ調べて、バッテリ残量が80パーセントにならないと交換してくれないらしい。今91パーセント。

申し訳ないけど無駄足になりそうなので予約キャンセル。

そのまま、小田急線に乗って新宿に。

クレジットカードが磁気不良なのか、ちょくちょく使えない。サービスデスクに電話したら、交換してくれるらしい。これはちょっとありがたい。

植木屋さんに切ってもらってあらためて気づいたのだが、家の外壁が苔むしている。高圧洗浄機でも使って、きれいにしたほうがいいんだろうか。高圧で壁が壊れてしまう方が怖い気もする。

土曜日

明け方台風が近づいていて大雨で、大丈夫かなと思ったが、植木屋さん来てくれて、続き。

午前だけかと思っていたのだけど、15時くらいまで。予定一つ飛ばしてしまったが、仕方ない。

ほんとうさっぱり切ってくれて、ありがたい。このままでは熱帯雨林化しかねないような状態だったので。

ぶっちゃけマルジェラのデニム買えちゃうくらいの価格(比較対象を間違えている)なんだけど、こればかりは、必要。

ほっとして、恵比寿に出かける。恵比寿なんて2年くらい来ていない。そもそもLiquid Room意外に恵比寿に用がない。。

というわけで、久しぶりのリキッドルームで、大森靖子さんの生誕祭。

ジョニー大蔵大臣、執拗な乙武連呼に笑う。Hey 40度、って曲、そもそもここに来ている若い女子は元ネタからわからんだろう。

ぱいぱいでか美、川本真琴の曲で出てきたときは、驚いたよな、と昔を思い出す。

で、大森靖子さん。バンド編成で、この規模と距離感で観られるのは、今となっては貴重。

レコ発とかではないので人気曲を次々と。

Rudeで、「助けて、って言える人生でいてね」と。

本当、その通り。響く。

f:id:uniuo:20210918232924j:image