The workers are goin’ home

SEのブログです

日曜日

新宿に行く。少し贅沢めの昼を食べて、気持ちを切り替える。他にもちょっと散財しちゃったな。

土曜日

雨。 昨日医者に行っておいてよかった。 出かける気もおきず、家でぼうっと過ごす。

金曜日

午後半休にして、医者に行く。 減薬。 ついに就寝前のみになった。

木曜日

今日は会議が4つ。テレワークとは言え、少しばたばたした。 梅雨入り。

水曜日

DVD

仕事終わって、やっとeastern youthのDVDを観はじめる。 eastern youth 日比谷野外大音楽堂公演 DVD 2019.9.28 発売日: 2020/03/04 メディア: DVD PCのモニタで、イヤホンしながら。 ミニマムな環境で、最高の夜が甦る。

水曜日

テレワークだとどうしても進めきれない案件があって、かといって現地に行くほどのロジックを組み立てられず、悩ましい。

火曜日

調子がよろしくない。いつものことですが。

火曜日

柚月裕子「孤狼の血」。かねてより読みたかった1冊。角川文庫版。 娯楽小説として、かなり極限までの完成度。 組織関係複雑、と登場人物がやや多いのだけど、視点はかなり一貫していて、混乱することもない。これは相当の技術。 終盤けっこうびっくりする展…

火曜日

ボーナスはなんとか出る模様。 昨晩なんとなく手に取ったら、止まらなくなった。 頼子のために。初読のときは高校生だった(はず)。発表は90年か。 ホコ天とかさらっとでてきて、年代を感じるが、話の筋とか、内容は、少しも褪せていない。 これ、25歳で書…

月曜日

ボーナス出るのかな。ということしか頭にないまま、仕事する。

日曜日

近所のロクシタンショップに行ってシャンプーを買ってくる。 ちゃんと買えて良かったけど、ポイント付与率、こんなに低かったっけ。。。 朝からラーメン食べたので、昼夜は控えめ。 ラーメンストックで、麺の坊 砦のラーメンを食す。お店とほとんど変わらん…

嘘を平気でつく人間は人生の最後までに取り返しのつかないことになる。 小池百合子、あんたに言ってんだよ。 学歴詐称は公職選挙法違反だし、普通どこかに就職、転職するときは卒業証明書を求められる。 今まで小池にも提出の機会はあったはずだろう。それら…

土曜日

朝早く目覚めてしまい、眠れず、とりあえず新宿に行く。 紀伊國屋書店で何冊か本を買い、末廣亭に。 桃月庵白酒、橘家文蔵、春風亭一之輔、入船亭扇遊、といった、豪華な(というかミーハーな自分が好きな)面々が次々と登場。 座席空けてだったので、100人…

金曜日

上司と電話会議。少し方向性がみえたので安堵する。 テレワークなのに残業申請が多いのをやんわり指摘される。

木曜日

中途覚醒を繰り返しながら11時間ほど横になる。 しかし、仕事は相変わらず冴えない。

水曜日

調子よくない。 会議が続いた。 屋根瓦のセールス(押し売り)が来た。

東京の夜

STAY HOMEとか東京アラートとか、なんとなくキャッチーそうな横文字並べておけば補償もせず責任も取らずでいいとか思ってんじゃない? 馬鹿にすんのも大概にしろよ。

火曜日

昼、どうにも眠たくなり、30分ほど横になる。 たとえテレワークでもそのような状況には滅多にならないのだけど。やっぱり睡眠が悪いのかな。

火曜日

途中まで読んでいたが、後半数編未読だった。残りを読み切る。 後半の作品は思春期の性を丁寧にすくいあげた優しい作品がいくつか。 ラストの「孵化」は、なんか自分のこと振り返って、他人事ではない。ファンタジーではない、と、ハッとする作品。 変幻自在…

6月

なんとなく更新していたが、もう6月ではないか。 基本テレワークの体制は変わらず。

月曜日

この作者の1冊目にいいかはわからない。 ものすごく軽妙に、まるで2時間ドラマのように1編ずつテンポ良く展開するが、各編数ページでキャラクターを立てる技といい、こっそりと凝った構成といい、ただものではない感じが漂う。 合理的にあり得ない 上水流涼…

月曜日

我孫子武丸氏の作品を久しぶりに読む。 冒頭からなんとも胸くそ悪く、あーでもそこぼやかすなんてなんかあるね、と思いつつ、実際なんかある。さらりと光らせた技巧はさすが。 ベテランならでは。 修羅の家 作者:我孫子武丸 発売日: 2020/04/14 メディア: Ki…

日曜日

中途覚醒を繰り返す。 眠いが一旦起きて、髪を切りに行く。ずっと家にいるだけなのに、伸びるのが早い。苔が生えていくようだ。 ちょっとだけ寄り道して、帰ってくる。 やはり眠いので、少しだけ横になる。

カミサマ

ふーん映画になるのかいかにも若者向けのキャストで。紀伊國屋にサイン本あったので手に取る。 小説の神様 (講談社タイガ) 作者:相沢沙呼 発売日: 2016/06/21 メディア: Kindle版 相沢沙呼「小説の神様」。 あっという間に読了。 最新作はヒットしているけど…

土曜日

隣家の解体工事が終わってあらわになったのだが、家のアマゾンのように茂った木々の葉が、一部隣家にはみ出ている。今まで申し訳ないことをしていた、と改めて強く反省しつつ、ハサミを持ちだして、剪定作業。 しかし、剪定用のハサミがどこかに行っており、…

金曜日

スターリンのファーストアルバム、再発LP予約できたわ。。。

金曜日

ブルーインパルスが飛ぶのありがたがるってどんだけおめでたいんだ。。。

木曜日

特別定額給付金が振り込まれていた。市内では一番早いのかな。。。 朝はリモートで研修。 資格手当で足りない残業代を補う。ってそれは厳しい。

水曜日

昨晩早く寝た。 朝は少し気分良かったが、夕方にかけてまた不調。 メルカリ、今月頑張りすぎた。ちょっと出品を抑える。 入金をマネーフォワードで管理しているのだが、どうも今週から都市銀行系の連携が悪い。

火曜日

なんか今日、日中ずっと眠かった。早く寝る。