The workers are goin’ home

SEのブログです

Movie

日曜日

混んでなさそうな朝の時間帯のTOHOシネマズ日比谷シャンテで、「リコリス・ピザ」を鑑賞。 最高。最近観た中ではベスト。主人公たちと笑ったりドキドキしたり切なくなったり。 映画館で観るのがいい。 で、本筋ではないけど、日本料理レストランの話で思い出…

木曜日

有給。 セールをじっくりみようかと思ったのだけど、平日に高額の出費は本能的に慎重になるもので、特に何も買わず。 ル・シネマで、「わたしは最悪」を鑑賞。 女性の自立が、男への依存や、性行為の果てに起こりうる事実を経ることで起こる、という、旧態依…

日曜日

IMAX上映館を探し、桜木町のブルク13で、「エルヴィス」を鑑賞。 DEAN & DELUCAでサンドウィッチ食べて(高いけど、美味しい)、劇場ではペプシコーラ買って、準備万端。 正直エルヴィス・プレスリーのことは詳しくない。さすがに世代が上すぎる。 にしても…

水曜日

計画休暇。 さて昼何しよう、と電車に乗りながら考え、TOHOシネマズ日本橋で、トップガンマーヴェリックを鑑賞。 アメリカ視点での軍隊エンタメはあまり得意ではないが、これは文句なしに素晴らしい。 若者がこれをどう観るかはわからないが、ちゃんと大人の…

日曜日

シネコンのタイムテーブルみたら、ほぼアニメとウルトラマンしかやっておらず、愕然とする。 日本から大人はいなくなったのか。 というわけでもないが、タイトルと役者が気になっていた「わたし達はおとな」を武蔵野館で鑑賞。 いやこれがもう、近年まれにみ…

金曜日

早めに仕事を切り上げて、海老名。 TOHOシネマズで「タイタンシネマライブ」。 キュウとウエストランド。M-1最終決戦いってくれ、って言いたくなるくらいの仕上がり。毎回同じことを言っているが。 特にキュウ。また発明していた。 Aマッソは上手いし、ハラ…

日曜日

グランベリーパークで「シン・ウルトラマン」鑑賞。 なんだこれ。。。映像も内容も、あまりにも幼稚過ぎないか。 これ観て喜んでる大人って何だ。気持ち悪い。 映画も表現も、このままでは世界から取り残されていく。

晴れの土曜日

昼に某お笑いライブ、夜野音という絶好のタイムテーブル組んだはずが、お笑いの方のチケット夜の部をとっていた。 当日ぴあのクロークで気づいた。情けない。 ちなみに直前、お笑いライブに寝坊して行きそびれる夢を見て目覚めたのであった。ほぼ正夢。 夜は…

水曜日

朝っぱらからグランベリーパークに行く。 10時台だったが、早めに食べておこうとフードコートに。 でも早すぎるよなぁ、とちょっと迷っているうちに、人で溢れてくる。 まぁ仕方ない。109シネマズに。ゴールデンウィークのシネコン。ドリンクバーに大行列。…

日曜日

朝から渋谷に出向き、ユーロスペースで「アネット」を鑑賞。 20代の頃観ていたらトラウマになるんじゃないかってくらいの、濃厚な、作家性の高い作品。 本当は「スパークス・ブラザーズ」にしようかと思っていたのだけど、昨日、フランク・ザッパのドキュメ…

土曜日

医者に行き、薬をもらう。 すっかり抜けていたのだが、今日はレコードストアデイだった。 神保町のユニオンで少しレコードを物色。ここ数年のレコードフィーバーは落ち着いている様子で、お客さんもそんなにいない。 事前に調べていなかったので、目についた…

日曜日

横浜に出て、蕎麦を食べ、喫茶店でアイスティーおかわりしてもまだ13時。 さてどうするか、と、ふと思い立ち、桜木町kino cinemaで、「コーダ」を鑑賞。 サブタイトルがどうにもひっかかってしまうのだが、それは配給会社の問題。 主人公がtalentedであるこ…

日曜日

朝から渋谷。早く目覚めて、渋谷。 渋谷東急本店は心落ち着く大人のスポット。人が少ないからお忍び芸能人もよくみかける。やっぱり閉店してほしくない。今から泣いている。 で、今日の目的は、ル・シネマでの映画。 濱口竜介監督「偶然と想像」。 圧倒的な…

土曜日の映画

何か映画観ようと新宿に出る。タイミングがよかったので、のん(能年玲奈)監督「Ribbon」をテアトル新宿で鑑賞。 中学生の作文のようなとりとめのない作品。でもその飾りのなさこそに、真実と現実が描かれている。 完全なファンムービーなので、作品として…

日曜日

昼はTOHOシネマズ日比谷で、「ドライブ・・マイ・カー」。 びっくりするくらい完璧な映画。 オスカーは逃したとしても、この勢いで原作を徹底的に見て換骨奪胎されてる村上春樹がノーベル賞取っちゃうんじゃないかというレベル。 ちょっと優等生的すぎないか…

土曜日

久々にグランベリーパークに行き、「ウエスト・サイド・ストーリー」。 期待しかしていなかったけど、それを遙かに上回ってきた。 人種差別、貧困、格差、暴力。我々は何十年もそれらが問題だと思っているのに、変わっていない。むしろ悪化、複雑化している…

日曜日

ユーロスペースで、「麻希のいる世界」。 なかなかエキセントリックで、変な映画。 まぁ高校生が向井秀徳の楽曲をテレキャスで弾くんだもんな。出ている全員が歪んでいた。 なんか懐かしの「害虫」観たくなったな。

日曜日

夜中になってもスマホへの津波の緊急通報が止まらない。睡眠に支障をきたす。 フラグを立てるのは重要だけど、通報が同じ内容にみえ、どういうことかと思っていたが、どうやら不具合もあったらしい。 起き上がって、横浜ブルク13で、「クライ・マッチョ」。U…

土曜日

夜の予定までの時間に、ケン・ローチの1967年作、「夜空に星のあるように」を新宿武蔵野館で。 DVDもプレミア価格になっていて、ずっと観たかったのに観られなかった作品。 映像が、とにかく美しく、また人を見つめるケン・ローチの視点も鋭く、本当に素晴ら…

土曜日

早くに起き、紀伊國屋で本を買い、11時なのに既に混んでいる和幸で昼をとり、新宿ピカデリーで、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を鑑賞。 音の解像度がとんでもないレベル。そしてやはりビョークは全てを超越している。 ひたすら打ちのめされる。今、この作…

火曜日

相変わらず目覚めは早い。 シネマート新宿に、「Kocorono」。 3週間限定の再上映(リマスター)。なかなか日時があわなかったが、やっと観に行けた。 bloodthirsty butchers。自分が知った頃には既に孤高のカリスマだった。 吉村秀樹さんの人間くさい面倒く…

土曜日

あまり眠れず。 起き上がって、映画の予定を確認。朝イチでグランベリーパーク。「土竜の唄 FINAL」。 ポイントを利用し、無料。なんか悪いので、ドリンクは買う。 冒頭からイタリアのシーンが出てきて、ハリボテの背景に、ジローラモ。最初からロケとかする…

土曜日

とにかく今日は松尾スズキ、藤本有紀「パ・ラパパンパン」が楽しみで、朝から文化村に着いてしまう。18時からなのに。 というわけで、昼を食べて、映画でも観ようと上映情報を見ていたら、ちょうどヴィム・ヴェンダースのレストア版上映が。 「パリ・テキサ…

水曜日

久しぶりの水曜休み。 映画「ひらいて」を観たくて、横浜へ。 みなとみらいのイオンシネマ。ワールドポーターズ。 初めて入ったけど、中は普通にイオンだった。 映画。冒頭のダンスシーンから震っている。これは、と引き込まれる。 綿矢りさ原作の良さを活か…

土曜日の映画

で、グランベリーパークに移動し、「燃えよ剣」を鑑賞。 ホームページのコメント欄の人選から既に地雷感があったが、想定以上にひどかった。ほぼ拷問。 少なくともスクリーンの向こうにあるのは、物語ではないし、そこに人間はいないし、何かを伝えたいとい…

木曜日

計画的でない計画休暇を取得し、髪を切りに行く。思っていたより混んでいた。 その足でシネマート新宿に。映画『fOUL』をやっと鑑賞。大きいスクリーン。観客は10人ほど。 ストイックにライブ映像を流すスタイル。最初はもうちょっとバックグラウンドについ…

水曜日

しれっと休みを入れる。 医者に行き、その足でテアトル新宿。「君は永遠にそいつらより若い」。 悪くはない。でも、もうちょっと丁寧に扱うべきテーマの数々が説明的に流されていく感じが、どうにも引っかかる。 もうちょっと絞って描いてくれてももいいかな…

金曜日

海老名のTOHOシネマズに、タイタンシネマライブ。 神田伯山が出るということで、関東はほぼチケット完売。席は半分だけど、さすがですね。 伯山先生は、何で来るかと思ったら、慶安太平記から、「鉄誠道人」。パラリンピックの時期にこのネタをあげる。さす…

木曜日

休みを取らないといけなくなり、急遽追加で、夏休み。 渋谷ヒューマントラストシネマで、「イン・ザ・ハイツ」。 冒頭5分から既に気持ちは高揚し、終盤泣きっぱなし。 彼らは生きていて、もがいていて、そして歌っている。その姿の凜々しさと優しさ。 生涯ベ…

日曜日

あんまり眠った気がしない。 グランベリーパークに行き、「孤狼の血 LEVEL2」。噂にはきいていたが、鈴木亮平の振り切りっぷりがなにより素晴らしい。 松坂桃李も暗くて悪くて格好良く、おそらく今の若手でトップクラスの実力派。何より、画になるし、鈴木亮…